読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代数学

単因子論というものに入るらしいですよ。

定理A:M \supset N, Nの基底はe_1 v_1 ,\ldots, e_n v_n   {(e_1) \cdots (e_n)}は一意的
定理B:M \simeq  R \oplus \cdots \oplus R \oplus {R/(e_1)} \oplus \cdots \oplus {R/(e_r)}   {(e_1) \cdots (e_r)}は一意的
定理C:M \simeq  R \oplus \cdots \oplus R \oplus ( \oplus_{i=1}^{k} \oplus_{j=1}^{r_i} R/(p_i^n_{ij}) )   {(e_1) \cdots (e_r)}は一意的

音楽的です。ゲーデルエッシャーバッハの人が喜びそうです。