読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Simon Peyton-JonesがPFIにやってくる!

http://www.ustream.tv/recorded/17411671 (本編は31:46頃から)
Simon先生が「そっちの話も何か聞かせてよ」というので不束ながら前座をつとめさせていただくことに。サイモンさんはすごく気さくで何事にも前向きな人(あの台風でも却ってはしゃいでいた位)でこの人にしてGHCあり、というのがしみじみ分かりました。

GADTは恐れていたよりもずっとシンプルで親しみやすいものだった(定理証明に使うものとばかり・・・)
Nikolaの論文は見直さないといけないな・・・
DPHはNESLからだいぶ進化していてツリーも扱えるそうだが、スライドと疑似コードと口頭で聞いたことから僕が理解したことが少しづつ違っている。7.4から入るらしいので使ってみよう。