読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

総長賞ゲット

情報

今年できたという総長賞をもらいました。ICPC八王子予選での活躍が評価されたそうです。これで、時には卒論も授業も自主ゼミよりも優先しながらプログラミングに打ち込んできた(取り憑かれてきた)甲斐が少しはあったというものだ。
総長賞は、こんなことした人がもらってました。

  • 学業の部 2件
  • 課外活動の部 8件
    • NHK音声CM部門
    • 大学対抗交渉術
    • 卓球
    • 空手道
    • フィギュアスケート
    • 陸上・競歩
    • プログラミング
    • 将棋
  • 社会活動の部 1件
    • 大文字の送り火ボランティア

授賞式の会場はがらあきだった。こんなことなら、せっかく珍しい行事なんだから、みんなを呼びたかった。

総長は相変わらずユーモラスで学業の部には「よくやった」課外活動の部には「てめえらうまいこと単位限の最低限しか取らずに好きなことばっかりやりやがってwwwいいぞもっとやれ」(意訳)といっていた。

空手道部の人が名前を呼ばれたときに「押忍!」と答えていたのが印象的だった。われわれだと何だ、「True」とか「200」とか言えばいいのだろうか。

とにかく、チームcombatとして最後の見せ場である世界大会はこれからだ。誉められたというより励まされたと考えている。そもそもプログラムを書くことは賞を貰うより楽しい。

そこで、T氏が金メダル宣言!
http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060320#p4

ここは全力で、目となり耳となっていくことを決意するのであった。