読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・タブレットPCの可能性を探るプログラム第2弾

何てことだ。
感圧式タブレットだとペンを浮かしたままカーソルを移動できない。
画面と独立したタブレットだと画面の特定の一点に触れる、という操作ができない。
T氏も言っていたが、マウスだってリモコンのようなもの。
やっぱりリモコンの性質に依存したルールが出来ていて
知らん間に慣れてしまっている。
現実界で、竹ひごと、石鹸の空き箱と不思議なビーズで
何して遊ぼうか?という感覚で遊びをつくってみたい。


で、こんな感じで、引きずるだけでブロックを回して動かせるようにしてみた。