読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学対抗プログラミングコンテスト・強化合宿。

情報

ただいま帰りました。合宿で使った問題の紹介とかは、いずれどこかにアップロードされるはずなので今はなし。p.s.アップされました
ゲストで呼ばれていた韓国のチームに負けたり、1人欠けている東大代表に僅差だったり、成績のほうはあんまりでしたが。ただ今回、僕が問題(英語)を何でも解読し、うちらのリーダーが何でも実装し、もう一人が何でもXPするといううちらのチームの流れは上手く機能したと思います。
合宿が終わったあとの飲み会では、普段は寡黙なリーダーがものすごい勢いでHaskellを布教していました。このままでは、コンテストの公式言語が突然Haskell,Clean,OCaml,型つきアセンブラとかになる日も近いでしょう。他にも、スパコンが専門の人が何でも並べようとしたり16進数で話が弾んだり、おそらく日本でもっともマトリックスに近い飲み会だったと思います。
あなたも関数型言語をマスターし、科学と芸術のメタマジックゲームに参加してみよう。