読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数理生物学

解析力学から乗り換え。

  • 人口の時間発展を力学系として捉えよう。
    • \frac{dN}{dt}=r(1-\frac{N}{k})N。ロジスティック・モデル。
    • アリー効果。
    • リッカー型再生産。
    • ベヴァートン・ボルト型再生産。

力学系の博物学だー。結構楽しい。
そして一言。

離散時間力学系には慣性が働く。系が記憶を持つ。そのため離散時間力学系の挙動は同レベルの連続時間力学系に比べてずっと複雑になりうる。

  • らくがき
    • The Sword.